アイコス 寿命

アイコスを無料で必ずゲットできる!

water

アイコスを無料ゲットする方法

アイコスの寿命は1年って本当?

アイコス(IQOS)の寿命は1年という噂があるのが本当なのだろうか。調べてみると公式のユーザーガイドにも1年で交換を推奨とのアナウンスがされていた。

 

アイコスホルダー約7,300回の充電が可能

iqosuserguide

アイコスのホルダーは(吸う部分)は約7,300回の充電が可能とのこと。

 

iqosuserguide

 

ユーザーガイドに従って使用した場合、ホルダーの充電可能回数は7,300回充填可能な設計となっています。
1日20回使用した場合、1年間使える設計となっているため、使用開始から1年経過した際は買い替えを推奨します。

 

公式インスタアカウントでも記載

インスタの公式アカウントでも上記の内容がコメントされています。

アイコスの寿命は1年って本当?

1日20回使用した場合、1年間使えると記載

 

1日に20本吸うと1年

ユーザーガイドにも記載してあるとおり、約7,300回の充電が可能です。よって1日に20本吸った場合の動作保証は7,300回÷20で365日となる。

 

1日に10本吸うと2年

上記の計算でいくと、1日10本吸う場合は2年間持つ計算になります。

 

アイコスの価格は妥当?

アイコスの寿命が1年とするならば、本体は1年で1万円の商品価値となります。2年ならば5,000円。この数字を高いとみなすかはユーザー次第。2年間使用して、1年で5,000円の商品価値なら安いと思います。ヒートスティック代は別。

 

アイコスの商品価値
1日1箱 2日で1箱
約1年間で10,000円 約2年間で5,000円

 

2日で1箱吸った場合

ヒートスティックを1日に1箱吸う場合は167,900円、2日で1箱の場合は83,720円の出費となります。

 

年間のヒートスティック代
1日1箱 2日で1箱
167,900円 83,720円

 

年間で計算すると結構な額になりますね。

 

ポイントを貯めてアイコスと交換できる!

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

アイコスの寿命は1年って本当?

日々利用して、ポイントを貯めるだけで無料でアイコス(IQOS)と交換できます!

【アイコスと交換するまでの流れ】

 

IQOSチャージャーの寿命

iqosuserguide

アイコスのチャージャーは約400回充電できます。日数で割ると約1年1ヶ月になります、

 

ちなみにチャージャーは充電MAXで、ホルダー20回分の充電ができます。

 

製品保証登録は必ずしよう

アイコスを購入したら公式サイトで必ず製品登録をしましょう。1年間は保証されます。しなかった場合はアイコスの保証期間は購入から半年になってしまいます。

 

メンテナンスをしよう

アイコスのクリーニングは定期的にべきです。メンテをしないと汚れや葉詰まりが故障の原因になる場合があります。故障をしても保証期間であれば新品と交換が可能です。壊れてしまった時のために製品登録はとっても大事!

 

まとめ

アイコスを毎日充電して20本吸っていると1年で寿命が来るのは本当のようです。2日で1箱だと2年持つ計算になります。しかし全てはメンテ次第。綺麗に丁寧に使っていれば長持ちします。心配な方は2台目の手配もしておくと良いでしょう。

ポイントを貯めてアイコスと交換!

交換

ポイントを貯めてポイント交換でアイコスが手に入るキャンペーンサイト!

【くわしくよむ】

アイコスを無料で確実にゲットする方法

  • アイコスが欲しい
  • 安く購入したい
  • 2台目をストックしておきたい

iqosurawaza

という人におすすめのキャンペーンです。 アイコスを無料で購入する裏ワザを紹介しています。

アイコスを無料で購入する方法