「アイコス(iQOS)」に関する最新情報まとめ

アイコスを無料で必ずゲットできる!

water

アイコスを無料ゲットする方法

旧型と新型アイコスの味の違いを比べてみた

先日、旧型のアイコスホルダー(スティック)が故障したので、新型アイコスホルダーに交換してもらいました。そこで旧型と新型を吸い比べた感想をまとめてみました。

 

 

アイコス 旧型と新型の味の違いを比べてみた(体感)

交換した際の記事はアイコス ホルダーが故障して交換に新型がキターッ!に記載しております。

 

旧型と新型アイコスの違い

新型「IQOS 2.4 Plus」(以下、新型アイコス)と旧型の違いは以下になります。

 

変更点
  • 加熱ブレードが折れにくくなった
  • デザイン(素材、英字表記)
  • バイブ機能追加
  • LEDカラー
  • 充電時間(2割減)
  • 価格(1,000円UP)

 

上記の点が改善されました。機能が向上したため、価格も1,000円上がっています。

 

アイコス 旧型と新型の味の違いを比べてみた(体感) 

スペルの表記も大文字に変更している

 

ポイントを貯めてアイコスと交換できる!

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

アイコス 旧型と新型の味の違いを比べてみた(体感)

日々利用して、ポイントを貯めるだけで無料でアイコス(IQOS)と交換できます!

【アイコスと交換するまでの流れ】

 

実際に体験してみた

説明よりも感じろ!ということで、実際に旧型と新型アイコスの吸い比べをしてみました。実際に感じた感想をそのまま記載しており、あいまいな表現になっていますがあしからず。

 

新型を吸ってみた感想
  • 味のムラ、スカスカ感がなくなった
  • 温まりがよくなった
  • おいしくなった(濃い感じ)
  • スティックが抜きやすい
  • 葉詰まりが少ない
  • バイブ機能は便利

 

という感じでした。味に関しては確かに美味しく、そして濃く感じましたが、そこまで決定的な差があるわけではありません。ガキの使いの企画のように目隠しして“効きアイコス”をやったらわからないかもしれません(笑)

 

しかし加熱ブレードが新しくなり、新型アイコスの方が温まりやすくなったのは体感として事実です。あとリミットを知らせてくれるバイブが便利。

 

旧型と新型、購入するのはどっち?

アイコス 旧型と新型の味の違いを比べてみた(体感)

 

これから購入する方は、定価で買えるなら1,000円の差なので新型をオススメします。しかしネットでは旧型と新型で5,000円くらい差があるので、その場合は旧型で充分だと思います。

ポイントを貯めてアイコスと交換!

交換

ポイントを貯めてポイント交換でアイコスが手に入るキャンペーンサイト!

【くわしくよむ】

アイコスを無料で確実にゲットする方法

  • アイコスが欲しい
  • 安く購入したい
  • 2台目をストックしておきたい

iqosurawaza

という人におすすめのキャンペーンです。 アイコスを無料で購入する裏ワザを紹介しています。

アイコスを無料で購入する方法