アイコス(IQOS) 世界ではどれくらいのシェア率なのか?

アイコスを無料で必ずゲットできる!

water

アイコスを無料ゲットする方法

アイコス(IQOS)世界でのシェア率は?

実はアイコス(IQOS)は、日本が売り上げの98%とかなりの数字を占めている驚きの数字がでています。

 

他の2%は、世界でのシェア率となっていて、数字だけでは低く感じますが、年々アイコス(IQOS)の販売を開始している国や、利用している人が増えていっていることもあり、今後世界での全体のシェア率も増えてくると予想されます。

 

日本ユーザーから人気が伝わり購入したという外国の方も多いようです。世界各国のアイコスのシェア率はどれくらいなのか?各国それぞれ紹介していきます。

 

スペイン

スペイン

 

2016年12月からスペインでも販売が開始しています。アイコス(IQOS)の専門店も展開されており、日本を除く2%のシェア率の中に含まれています。

 

まだ発売より1年経過していないので、まだまだ販売台数や取り扱い店舗は少ないですが、電子タバコが主流の国なので、今後かなりシェアされていくと予想されます。

 

ロシア

ロシア

 

海外版にて販売されている「パーラメント」と「HEETS」が販売されており、アイコス(IQOS)の人気もかなり高いです。同じく日本を除く2%のシェア率の中に含まれています。

 

加熱式たばこの利用者は、首都にて0.3%と他の国と比べて少し少なめになっています。

 

わざわざロシアに訪れて、海外版のみでしか買えないヒートスティックを購入しに来る人も多いようなので、今後こちらもシェアされていくのではないかと予想されます。

 

 

ポイントを貯めてアイコスと交換できる!

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

アイコス 世界ではどれくらいのシェア率なのか?

日々利用して、ポイントを貯めるだけで無料でアイコス(IQOS)と交換できます!

【アイコスと交換するまでの流れ】

 

ポルトガル

ポルトガル

 

ここ数年でアイコス(IQOS)のシェア率を急激にあげている国です。

 

加熱式たばこの利用者は、首都にて0.7%ほど。その内アイコス(IQOS)は0.2%のシェア率です。

 

加熱式たばこ自体の利用者がぐんとふえているため、今後アイコス(IQOS)の利用者も増えるかもしれません。

 

スイス

スイス

 

加熱式たばこの利用者は首都にて1.7%ほど。その内アイコス(IQOS)は0.6%のシェア率です。

 

加熱式たばこの利用がもともと多い国なので、アイコス(IQOS)も認知度が高く、年々じわじわと利用者をのばしています。

 

またアイコス(IQOS)だけでなく、日本でも取り扱いのある加熱式たばこのグロー(glo)も販売されています。

 

韓国

韓国

 

2017年6月5日から正式に販売が開始されました。

 

アイコスストアが2店舗展開されており、アイコス(IQOS)を購入するために行列ができるほどの人気ぶりです。

 

シェア率は販売開始から3か月ほどしかたっていないので調べられませんでしたが、韓国は世界でもタバコ喫煙者が多い国なので、今後利用者が増えていくと思います。

 

因みに、韓国のヒートスティックの種類はマールボロではなく、「HEETS」。

 

 

この他に、ドイツ、イタリア、フランス、ルーマニアでもアイコス(IQOS)が販売されているようです。こちらも調べて分かり次第、本ページへ追記をしていきます。

 

まとめ

日本を含め世界10か国で販売が展開されています。

 

フィリップモリスの本社があるアメリカでは未だ展開されていないので、今後の展開が気になるところです。

ポイントを貯めてアイコスと交換!

交換

ポイントを貯めてポイント交換でアイコスが手に入るキャンペーンサイト!

【くわしくよむ】

アイコスを無料で確実にゲットする方法

  • アイコスが欲しい
  • 安く購入したい
  • 2台目をストックしておきたい

iqosurawaza

という人におすすめのキャンペーンです。 アイコスを無料で購入する裏ワザを紹介しています。

アイコスを無料で購入する方法