アイコス(IQOS)が原因で火事・火災が起こる可能性は?

アイコスを無料でGET

アイコスが原因で火事・火災が起こる可能性は?

IQOSを無料でGETする方法

火事・火災が起こりうる可能性

アイコス(IQOS)は火を使わずに吸えるタバコなので、消し忘れとかを意識する必要はなく火事は起きにくくなっています。

 

寝ながらアイコスを吸っても、灰が落ちることもなく、アイコス(IQOS)自体での火事は通常のタバコよりも可能性は低いです。

 

本体を充電しすぎると危ない?

 

スマートフォンも同様ですが、充電をしすぎると本体とアダプタが熱くなる経験があると思います。

 

このケースも同様に充電中のトラブルのようなので、充電の際には注意が必要かもしれません。

 

ヒートスティックの吸殻によって起きる火事

火をつけずに加熱することでタバコを吸うことができるアイコス(IQOS)は、火事にならずに安心と思われがちですが、アイコス(IQOS)を吸ったあとの加熱済みのヒートテックの吸殻で、火事が起こる可能性があります。

 

火はつかないので、置いておいても燃え出すことはないですが、加熱後は煙が出ていることが多く、温度も高くなっているので、他のゴミと一緒に捨てたり、燃えやすいものと一緒にすると燃える可能性もあります。

 

しっかり灰皿に入れたり、水をつけてから捨てると安全なのでしっかり対策しておきましょう。温度が高い状態で袋に入れるとナイロンが溶ける場合もあるので注意してくださいね。

 

つい先日公式サイトのオンラインショップで、IQOS専用の灰皿が販売されました。気になる方は、スティックトレイが大人気 発売から数時間で在庫切れにの専用ページをチェックしてみてください。

 

IQOSを安くGETする方法

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

アイコスが原因で火事・火災が起こる可能性は?

【アイコスを安くGETする裏技】

 

アイコスによって起きる喉火傷

アイコス喉やけど

 

喉や舌やけどの原因

アイコス(IQOS)を吸うと、喉やけどが起きる原因は、タバコの煙の変わりに出る水蒸気になります。

 

蒸気の温度はとても高くなっているので、一気に吸い込むことによって、喉やけどがひどくなるので、アイコス(IQOS)を吸い始めたばかりの時は、水蒸気を吸う量を徐々に調整して増やしていくようにしましょう。

 

急激に吸い込むことによって喉やけどが起きている可能性が高いです。喉だけでなく、ヒートスティックの吸い口が熱くなることによって舌がやけどする可能性もあります。

 

ヒートスティック内にはプラスチックのような素材が入っていて、この素材が熱を冷ます役目を果たしているそうです。

 

詳しくは、アイコスのタバコ内にプラスチック繊維が入ってるの専用ページをチェックしてみてください。

 

口の中の乾燥を防ぐ

口の中が乾燥してると、喉やけどがしやすくなっているので、口の中の乾燥を防ぐようにしましょう。

 

常に水分を取りながらアイコス(IQOS)を吸うようにすると、水蒸気に水分を持っていかれるのを防ぐことが出来るのでおすすめです。

 

喉やけどがひどい場合は、しばらくIQOSを控えるか、1日に吸う量を減らすようにしましょう。

アイコスが原因で火事・火災が起こる可能性は?

実質IQOSを無料でGETできる裏技はこちら!

【くわしくよむ】

アイコスを無料でGETする方法

  • とにかくアイコス代金を全額稼ぎたい人!
  • アイコスを半額でGETしたい人
  • 千円でいいから現金が欲しい人!
という人におすすめの裏技です。 アイコスをタダでGETできる裏技を紹介しています。

アイコスが原因で火事・火災が起こる可能性は?

アイコスをタダでGETする裏技