アイコス(IQOS) 加熱式たばこの日本でのシェアはどれくらい?

アイコスを無料でGET

アイコス 加熱式たばこの日本でのシェアは?

IQOSを無料でGETする方法

日本での加熱式たばこシェア

長く親しまれている紙巻きたばこを喫煙している方が年々減ってきていて、加熱して吸うことができる加熱式たばこの人気が年々あがってきていますが、日本ではどの加熱式たばこがどれくらいを占めているのかを紹介していきます。

 

加熱式全体たばこのシェア率は?

現在、たばこ市場にて加熱式たばこは、10%以上を越えるシェア率を誇っています。

 

2018年には25%以上のシェア率を占めると予想されていることから現在の人気がわかりますよね。

 

紙巻きたばこのシェア率も多かった年から比べると半分ほどに減少しており、今後もどんどん加熱式たばこの利用者が増えていくと予想されます。

 

アイコスのシェア

アイコス

 

アイコス(IQOS)全体の売上は日本が98%を占めていると言われてるほど、人気が高い加熱式タバコですが、発売してから1年も経たずに市場の5.5%を占めています。

 

その後も人気に火がつき、2017年4月時点では10%と大きな数字を占めています。一時は取り扱い店にて売り切れが続出していました。

 

現在、アイコス(IQOS)の販売台数は300万以上を売り上げています。また、加熱式たばこの市場の中でも84%以上のシェア率となっており、加熱式たばこといえばIQOSを思い浮かべる方が多いようです。

 

IQOSを安くGETする方法

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

アイコス 加熱式たばこの日本でのシェアは?

【アイコスを安くGETする裏技】

 

グローのシェア

グロー

 

人気のある加熱式たばこの市場の中にてシェア率は10%ほどです。

 

販売が遅かったり、仙台市限定で先行販売が行われていたこともあり、今後シェア率が増えていくと予想されます。

 

アイコスの欠点を補う機能もついているため、IQOSと一緒に使用する方や、これ1本に乗り換える方も多そうです。

 

プルームテックのシェア

プルームテック

 

JTから販売されている加熱式たばこです。

 

加熱式たばこの市場でのシェア率は5.5%と、グロー(glo)を少し下回るシェア率になっています。

 

現在、生産が追いついていないために、販売台数が伸び悩んでいますが、今後生産が追いつき次第、アイコス、グローに続いていくと思われます。

 

まとめ

たばこの喫煙所では、やはりアイコスの利用者が多く、最近グローの利用者も少なからず見かけるようになってきました。

 

紙巻たばこもそうですが、気軽に試し吸いが出来る環境になれば、シェアがどんどん拡大していくようにおもいます。

アイコス 加熱式たばこの日本でのシェアは?

実質IQOSを無料でGETできる裏技はこちら!

【くわしくよむ】

アイコスを無料でGETする方法

  • とにかくアイコス代金を全額稼ぎたい人!
  • アイコスを半額でGETしたい人
  • 千円でいいから現金が欲しい人!
という人におすすめの裏技です。 アイコスをタダでGETできる裏技を紹介しています。

アイコス 加熱式たばこの日本でのシェアは?

アイコスをタダでGETする裏技