新型アイコス(IQOS)2.4プラスデビュー!

アイコスを無料でGET

新型と旧型アイコス(IQOS)の製品を徹底比較

IQOSを無料でGETする方法

新型と旧型アイコス(IQOS)の製品を比較

2017年3月3日(金)に新型アイコス(IQOS)2.4plusが、アイコスストアで先行発売されました!!

 

IQOS2.4plus

 

ただでさえ入手困難となっているアイコスに新型を出すくらいなら、まずしっかり流通をしっかりしてからだろ…と、思われた方も少なくはないのではないでしょうか?

 

それはさておき、新しい物好きにはたまらない新型アイコス。旧型とどの程度機能面などに差があるのでしょうか?気になる方も多いと思うので、旧型と新型アイコス(IQOS)の比較を紹介していきます。

 

旧型と新型の比較

旧型と新型の比較

 

  2.4(旧型) 2.4 Plus(新型)
価格(定価) 9,980円 10,980円
サイズ
  • IQOSチャージャー:H111mm, W50mm, D15mm
  • IQOSホルダー:H94mm, W14mm
  • IQOSチャージャー:H111mm, W50mm ,D15mm
  • IQOSホルダー:H94mm, W14mm
重量
  • IQOSチャージャー:100g
  • IQOSチャージャー:20g
  • IQOSチャージャー:100g
  • IQOSチャージャー:20g
充電可能回数
  • ホルダー:約7,300回
  • チャージャー:365回
  • ホルダー:約7,300回
  • チャージャー:365回
ホルダーの充電時間 約5分間 約4分間
ホルダーのバイブレーター機能 なし あり
ポケットチャージャー及びLEDライト色 高輝度白色
購入可能店舗 コンビニエンスストア・たばこ販売店など IQOSストア先行発売

 

旧型と新型アイコスの比較まとめ

ホルダー

 

ホルダーをポケットチャージャーで充電する時間が、新型は旧型に比べ約1分ほど短縮されてます!また、上記表には記載されていませんが、タバコを加熱するブレードも新たに改良されているとのことです。

 

なお、新型アイコス購入にはクーポンは使用できないとのことです。

 

IQOSを安くGETする方法

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

新型と旧型アイコス(IQOS)の製品を徹底比較

【アイコスを安くGETする裏技】

 

進化し続けるアイコス(IQOS)

進化し続けるアイコス

 

ヒートコントロールTMテクノロジー

ヒートコントロールTMテクノロジー

タバコの内側から直接加熱するブレードのコーティング技術の改良により、タバコ本来の味わいがより一層楽しめます。

 

充電時間を約20%短縮

充電時間を約20%短縮

もっと自由に快適に。ホルダーを充電する時間が短くなりました。少ない待ち時間で、すぐ使えます。

 

高輝度白色LEDを採用

高輝度白色LEDを採用

明るい場所でもデバイスのステータスがはっきり見えるように、高輝度白色LEDが採用されました。

 

バイブレーター機能を搭載

バイブレーター機能を搭載

加熱開始、および加熱終了残り30秒を震えて知らせる機能が追加されました。より直感的に、より便利に使えます。

 

 

関連記事

新型と旧型アイコス(IQOS)の製品を徹底比較

実質IQOSを無料でGETできる裏技はこちら!

【くわしくよむ】

アイコスを無料でGETする方法

  • とにかくアイコス代金を全額稼ぎたい人!
  • アイコスを半額でGETしたい人
  • 千円でいいから現金が欲しい人!
という人におすすめの裏技です。 アイコスをタダでGETできる裏技を紹介しています。

新型と旧型アイコス(IQOS)の製品を徹底比較

アイコスをタダでGETする裏技