「アイコス(iQOS)」に関する最新情報まとめ

アイコスを無料でGET

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

IQOSを無料でGETする方法

アイコスを雪山で使ってはならない3つの理由

スキー、スノーボードのシーズンが到来しましたが、アイコスを雪山で使用することはできるのだろうか?

 

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

 

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

 

アイコスは雪山で使用可能?

結論から言うとアイコスを雪山で使用するのは絶対におすすめできません。雪山や山頂付近は空気が新鮮で一服するには最高のロケーションですが、ホルダーや本体チャージャーは精密機械のため低温や水分にとても弱いので故障の原因になりかねません。

 

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

 

雪山はアイコスの天敵がいっぱい

アイコスは低温や水滴にめっぽう弱いのです。ホルダーやチャージャーは水没したら一発で壊れてしまいます。スノボやスキーは転倒したときの雪はもちろん、ジャケットも汗で濡れるため常に水分と隣合わせの状態ですよね。そこでホルダーをポケットに入れていたら危険なのは誰が考えてもわかると思います。また転倒したときに落としたりする危険性もあります。寒さでホルダーが加熱ブレードが冷えていると吸い込みも悪いです。

 

  1. 水分や雪で水没するかもしれない
  2. ホルダーをなくすかもしれない
  3. 低温だと吸い込みが悪い

 

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

 

IQOSを安くGETする方法

  • 定価でも高い(><)
  • 品薄で手に入らない
  • ネットオークションの高値は嫌

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

【アイコスを安くGETする裏技】

 

どうしてもアイコスを吸いたい場合

アイコスが雪山に適してないとは知りつつも、吸いたい人はいると思います。その場合はアイコスを温めるという方法がいいかもしれません。

 

  • ホッカイロで温める
  • モバイルバッテリーをつけておく
  • 休憩室で使う(安パイ)
  • 頑丈なハードケースを付ける

 

ホッカイロで温めると吸いが良くなります。また、モバイルバッテリーを刺しっぱにするとホルダーが熱を帯びて温まります。いずれにしてもオススメできません。極めて安全なのはカバンにしまっておいて休憩室で吸うことですね。

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

実質IQOSを無料でGETできる裏技はこちら!

【くわしくよむ】

アイコスを無料でGETする方法

  • とにかくアイコス代金を全額稼ぎたい人!
  • アイコスを半額でGETしたい人
  • 千円でいいから現金が欲しい人!
という人におすすめの裏技です。 アイコスをタダでGETできる裏技を紹介しています。

【スキー・スノボ】 アイコスを雪山に持ちこんではいけない3つの理由

アイコスをタダでGETする裏技